TREATMENT

浜松市の美容室evergreen

浜松の美容室 evergreen成果の上がる
“トリートメントの使いこなし方”

トリートメントを正しく選んで、正しく使うことで艶髪の持続効果が大幅にアップします。
美髪改善の美容室「ever green」がお薦めするトリートメントの使いこなし方をご紹介します。

Q.ドラッグストアで売ってる市販トリートメントじゃ効果ないの?

A.髪の外側にコーティング剤を付けるのが市販トリートメントなので、一時的なツルツル感・ツヤ感などで満足される方ならそれでもいいと思います。
ただ、これで十分満足という方は多くないと思います。

Q.そもそも髪のダメージって何?

A.髪のダメージを感じ始めたのっていつ頃からでしょうか?
10代や20代で感じる方は少ないのではないでしょうか。
もし、10~20代でダメージを感じたのであれば、ブリーチカラーやハードパーマもしくは料金が安いお店で行った縮毛矯正などが考えられると思います。
これは薬剤で受けたダメージで「ケミカルダメージ」と言います。
これに対して30代~50代になると少し状況が変わってきます。
20代と同じ頻度でカラーしているのにカラーするたびにどんどんパサパサになっていく…
こういう方がever green によく来店されます。
これは先ほどのケミカルダメージだけではなく、加齢毛という状態の髪質に変化してきていることを意味します。
「ケミカルダメージ+加齢毛=ダメージ毛」
とever green は考えています。

Q.加齢毛って何?

A.造語ではありますが、最近美容業界で骨粗鬆症ならぬ毛粗鬆症という言葉を良く聞くようになりました。
髪の内部の空洞化が進み髪がスカスカで軽く痩せてしまった状態のことを指します。
また、髪の空洞化のために今までストレートだった髪質でも歪みが出てうねり毛、くせ毛になってきたりします。
この状態の髪の事を加齢毛と言います。

Q.加齢毛になる原因は?

A.これは人間である以上全員に当てはまることなのですが「老化現象」です。
髪質は20代がピークではないでしょうか?
きっと肌質も同じですよね?
筋力も視力も生物である以上、ピークを過ぎてから衰えるのが自然です。
髪質も例外ではありません。

Q.ever greenのヘアエステと一般的な美容室のトリートメントの違いは?

A.一般的な美容室のトリートメントは大手美容メーカーの3stepや5stepなど3~5種類のトリートメントを重ね付けするものが多いと思います。
内部補修よりはどちらかというとシリコン類(今はノンシリコンが流行りのためシリコンに代わるコーティング剤が使われています)を3~5層状にしてツルッツルのピッカピカにするものが主流です。市販トリートメントを繰り返し強化した物だと思えばいいと思います。

しかし、髪をコーティングしただけではシャンプーを繰り返すと剥がれていってしまいすぐに元の髪の状態に戻ってしまいます。
そんな経験をされてる方が多いのではないでしょうか?
一般的な美容室でのトリートメントでカバーできない髪の空洞化を改善するのがever green のヘアエステです!
健康な髪が本来あるべき姿に擬似的に近づかせる技術です。

Q.ヘアエステの仕組みってどういうの?

A.健康な髪はタンパク質約80%~90%、水分約10%~15%、脂質5%という構成成分です。
このバランスが加齢毛の場合新生毛の時から不足していて空洞化しています。
そこにダメ押しのカラーなどのケミカルダメージで、空洞化は益々進んでしまいます。
ですが、evergreen のヘアエステはカラーエステを基本としています。
そう、カラーをしながら同時進行でトリートメントしていきます。
今までの話とは矛盾して聞こえますが、このやり方が一番髪の内部を補修できる方法だと考えます。

空洞化した内部の補修を徹底的にしながら気になる白髪を染めあげていきます。
また一度ではなく繰り返しのカラーエステで髪の内部強化をしていくので、繰り返すほど髪が本来あるべき健康毛に近づきます。

ご興味がありましたら是非一度、本物のトリートメントであるヘアエステをご体験ください。